HAL-KURSK 制作四方山話

タイトル通りです。思いつくまま、気の向くまま、ランダムに書きます。コメントやご質問は大歓迎です。
<< 残念ながら・・・ | main | 「起死回生」にジジイの突撃! >>
今年も雪掻き!
0
    一昨年は、ここ八王子でも記録的な大雪に見舞われ、雪掻きをやってやってやりまくりました。翻って昨年は雪が積もる事もなく、楽をさせてもらいましたが、今年はまた15センチ位の積雪となり、昨日今日と雪掻きでした。

    そこでひとつ気が付いた事が有りました。それは他でも無い「体力(と持久力)の衰え」です。感覚的に言えば、一昨年の「半分」ぐらいしか持ちません。特に体調不良でも無く「たった二年で?」と思われるかも知れませんが、実はこれには訳が有ります。正直なところ自分でも最初「あれ?」と思ったのですが、少ししてからその理由が判りました。つまり、一昨年の時は「還暦前」で、今年は「還暦後」だったのですが、これでもまだ十分な説明とは言えないと思われますので、もう少しご説明します。

    思えば私は三〇歳を過ぎる頃から「早く六〇歳になりたい」と、ずっと思い続けて来た人間でした。人は普通は「いつまでも若々しく在りたい」と思うものですから、それ自体が相当変なのですが、更にいざ還暦を迎えた時に、自ら「とあるスイッチ」を入れたのです。それは「衰え」という名前のスイッチでした。このスイッチは「自ら積極的に老いを感じる」事で、簡単に入れることが出来ます。(嘘だと思ったら試して見ては?)

    「いったい何のためにそんな事をするんだ!」と大半の方がお思いの事と思いますが、このスイッチを入れることで、ある種の「トレードオフ」が起こるのです。つまり私は「若さを犠牲にして或るものを望んだ」という意味になりますが、更に敢えてそこまでしなければならない理由を問われるならば、「光陰矢の如しであるから」としか言い様が有りません。
    何れにしても、人は「悔いの残らない人生を送りたい」と思うもので、それは私とて同じという事です。

    ということで、今年はまた一昨年とは「一味違う」雪掻きを楽しんでいます。(明日でキメたい・・・)


     
    | かまた | その他 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog1.hal-kursk.com/trackback/105
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>