HAL-KURSK 制作四方山話

タイトル通りです。思いつくまま、気の向くまま、ランダムに書きます。コメントやご質問は大歓迎です。
<< 1000アクセスありがとうございます! | main | 本日の不穏な空気 >>
三人のキーボーディストの件
0
     別にアルバムに収録されている曲を三人で手分けして弾いているという意味ではない。アルバムの音は私が一人で弾いている。ではどういうことかというと、アルバムの企画がスタートした時点ではキーボードは前作HAL&RING=ARCHEMYでオルガンを担当した松本かよ氏に引き続き担当して頂く予定であった。しかし後日、諸事情によってそれが叶わない事となり、急遽キーボードを探す事となった。幸い快諾してくれた人物がいた。以前、共にバンド活動を行った事もある渡辺まどか氏である。(テクニカルアドバイザーとしてスペシャルサンクスに記載)これで事は順調に運ぶかに思われたが、そこでまた思わぬ事態が生じ、この話も消滅した。どんな馬鹿でもこの辺りで気付くべきと思うが、幸いな事に私もここでようやく気付いた。「やはり自分で弾く以外にないのか・・・」

    楽曲の中でライブ時にサポートキーボードを必要とする形態が存在するのはこうした経緯があった為で、実は企画時には5人編成のバンドだったのだ。
    | かまた | 作品全般 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog1.hal-kursk.com/trackback/24
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>