HAL-KURSK 制作四方山話

タイトル通りです。思いつくまま、気の向くまま、ランダムに書きます。コメントやご質問は大歓迎です。
<< 他人のフンドシならぬ「他人の土俵」で・・・ | main | 衆院選をめぐる政界の激変について >>
人にはそれぞれ「役回り」がある。
0

    前回のブログで指摘させて頂いた「(割り込み)土俵入り」の件、もしこの人が「賢い選択」の出来る人であれば「社会にインパクトを提供する」という最大の目的を達成した後は、徐々に「地道で誠実な立ち居振る舞い」に移行して行く事となるでしょう。何故なら、そうすることが自らの「品格」を証明する唯一の手段、方法であることを理解できるはずだからです。また、そうでなければ今後顕著となっていく「大規模な価値の転換」について行けなくなるでしょう。

    | かまた | 時事関連 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog1.hal-kursk.com/trackback/284
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>