HAL-KURSK 制作四方山話

タイトル通りです。思いつくまま、気の向くまま、ランダムに書きます。コメントやご質問は大歓迎です。
<< 最近何故かアクセス数が増えています。 | main | 安倍政権を総括すれば・・・ >>
来年(2019年)は・・・
0

    2019はたまたま語呂合わせでブレイク(brake)と読めない事もないが、そうでなくとも今年は様々な方面、事象に於いて図らずも「対峙による二分化」が鮮明となり、物事の本質が浮き彫りにされたことから、もし来年がその延長線上にあるとするなら当然それらの「結果現象」を目の当たりにすることとなり、実際そういう年であろうかと思われる。

    この「結果現象」が何を指すのかということだが、先程のブレイク(brake)に話を戻すなら、単にbrake(機能停止)かも知れないし、brake down(破壊)或いはbrake out(突発)、更にはbrake upbrake freeで表される何かかも知れないが、何れにしてもbrakeである限りは「平穏無事」という訳には行きそうもない。

     

    肝心な事は、これらはみな原因に基づくところの「結果現象」であって、その要因は(大雑把に言えば)私たちが皆で撒いた種に依るものゆえ、一旦は甘受する必要が有り、そののち速やかに再考、再構築が為されるべきと思われる。その意味では来年は私たちにとって、より良い社会への手がかり、足がかりが得られる年になるかも知れない。

    | かまた | 時事関連 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog1.hal-kursk.com/trackback/409
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>