HAL-KURSK 制作四方山話

タイトル通りです。思いつくまま、気の向くまま、ランダムに書きます。コメントやご質問は大歓迎です。
<< 諸悪の根源は「自己執着」です。 | main | 自動運転や安全装置も結構だが・・・ >>
「結果現象」を目の当たりにする
0

    本年2019年は「結果現象の年」とは、年頭(1月2日)の記事でお示しした通りですが、すでに多くの盤石と信じられていた地位や立場、強固な権力基盤などが足元から崩れ落ちる様子がニュースとして報じられるだけでも後を断ちません。無論「結果現象」というからには、本来都合の悪い結果だけでなく、良い結果も含まれるはずですが、悪い結果ばかりが際立つのは、残念ながら長年私たちの社会が経済至上主義の如く「人間の有るべき姿」に対してあまりにもそれを軽視し、あるいは誤った(非論理的な)イメージを持ち続けてきた代償として、膨大な量の「悪い原因」を積み上げてしまったことに依るものです。今後も原因通りの結果が次々と現象することとなるでしょうが、肝心な事は結果を見て「原因を正しく理解する」ことに尽きると思われます。それが私たちの唯一無二の選択肢です。

    | かまた | 時事関連 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog1.hal-kursk.com/trackback/422
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>