HAL-KURSK 制作四方山話

タイトル通りです。思いつくまま、気の向くまま、ランダムに書きます。コメントやご質問は大歓迎です。
<< 「結果現象」を目の当たりにする | main | 日本の教育問題の核心を突く記事 >>
自動運転や安全装置も結構だが・・・
0

    高齢者による車の操作ミスが疑われる事故の頻発が社会問題化される中で、自動運転や安全装置に話題が集中するのも結構だが、個人的にはそれ以前に昨今の一般的なオートマ(チック)車の加速の良さとハンドルの軽さが非常に気になる。論理的には、操作に要する負荷が軽いということは、反応が良い反面、微妙なコントロールがし辛(づら)いということだと思われる。すなわちこのような車は、運動能力や反射神経、判断力の弱まった高齢者向きとは到底思えない。(喩えて言えば、素人がいきなりレーシングカーを操る様なものだ。)

     

    こうした事は、一重にメーカー側の販売戦略や設計思想(メーカーや車種によって差異有り)に起因するため、自ら自覚を持ってコントロール可能な車種を選ぶしかないのが現状だろう。(因みに私は、車が自らのコントロール能力の範疇を逸脱しない様、重めのハンドルを装備したマニュアル車を選択している。)

     

    教訓: 乗り心地がソフトで操作感が軽い方が安全とは限らない

    | かまた | 時事関連 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog1.hal-kursk.com/trackback/423
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>