HAL-KURSK 制作四方山話

タイトル通りです。思いつくまま、気の向くまま、ランダムに書きます。コメントやご質問は大歓迎です。
<< 日本社会の近況(2020年10月18日現在) | main | すべては「論理」に帰結する。 >>
やはり今年(2020年)後半のキーワードは「暴走→迷走→遁走」だった。
0

    その最たるものが現政権と言って良く、発足早々(人事を中心とした)暴走を重ねる余り、早くも迷走の兆しが見え始めている。こんな分かりきった話にも関わらず(政権中枢に)誰も進言してやれる人間がいないというのも(アベノマスク同様に)何とも不思議だが、何れにせよ結果は目に見えている。即ち「後は遁走するしかない」ということだ。

     

    ま、理に適わないこと(=インチキ、デタラメ、メチャクチャ)を満載したまま物事を押し通そうとすれば「暴走するしかない」というのは「理屈」として解らないでもないが、そもそも理屈を通そうとすること自体が既に「理に屈した姿」なので、(少なくともそれが露見している状態に於いては)成功の見込みは万に一つも無いだろう。

     

    因みに悪事は「バレない内が華でバレたら終わり」なのだが、最近の輩はそう考えないのか「短絡的な事例」ばかりが目立ち、まるで敢えて「自滅の道」を選んでいるかのようにさえ見える。まさか「赤信号みんなで渡れば怖くない」的なイメージで大手を振って悪行三昧出来ると思っているとすればそれは大いなる錯覚で、まさに「無い道が見えている非常に危険な状態」と言わざるを得ない。

    | かまた | 時事関連 | 11:12 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>