HAL-KURSK 制作四方山話

タイトル通りです。思いつくまま、気の向くまま、ランダムに書きます。コメントやご質問は大歓迎です。
<< 「屁理屈」や「ゴリ押し」の通用する時代は既に終わっている。 | main | 単に「ソレは霊界に有るのか無いのか」という話 >>
白昼堂々のデタラメやインチキがもう「どうにも止まらない」
0

    デタラメやインチキと言えば、先の学術会議における(反政府分子と目される6人に対する)任命拒否問題もそうだが、ここに来て急速な感染拡大を見せる第三波と思しき新型コロナ対策に於いても、政府自らがわざわざこうした状況を招いたにも等しい「GoToキャンペーンとの関わり」は一切認めず、ひたすら「国民の気の緩み」のせいにしてノラリクラリと「無策」に徹する日本政府と息の掛かった自治体首長たちの本音が「○○人と○○者はさっさと○んでくれ(←余りにもおぞましいので伏せ字)」であることはやっていることを見れば明らかだ。(グローバリスト=新自由主義者=弱肉強食論者であれば当然だ。)

    この様に「もはや体裁を繕うことさえ忘れて牙を剥き出しにする人々」に対しては、たとえそれが政府や自治体であろうが一個人であろうが「一定の距離を保つことによって影響を受け難くする自己防衛措置」が肝要となる。(例えばGoToを利用するしないは個人の自由)

    因みにグローバリストと称される人々はみな「自滅の論理」を内包しており、故に総じて(一定期間を経た後の)未来は暗い。

     

    また海外に於ける最大の関心事とも言えるアメリカの大統領選挙結果は(種々の異常性を排除するなら)最終的に「共和党」だろう。

    | かまた | 時事関連 | 09:28 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>